· 

御朱印押花額技能師育成通信講座

御朱印押花額とは

 

神社や寺院において拝受する御朱印を、所縁の植物(梅や桜、モミジ、銀杏など)

と共に額装するものです。

御朱印は御朱印帳に書いていただくものですが、書置きの紙でもいただけますので、

その紙朱印を押し花と共に変色防止の額装※します。

※自然の色のままに押し花にし、長期間変色しないように特殊額装したもの。

御朱印押花額を部屋に飾ると、心の支えとなるだけでなく、日々の感謝の気持ち

が芽生えることと思います。

この通信講座は、御朱印押花額と押花御朱印帳の作り方を学ぶだけでなく、

普及する技能師を育成する内容です。

履修し合格されれば、御朱印押花額装師として登録いたします。

写真や手紙を組み合わせた押花額の商品展開もできます。

 

どなたでもご参加いただけます。お気軽にお申込みください。